髪を知り・髪を守り・髪を創り・髪を育てる 日本予防医学美容家協会

頭蓋療法と自然治癒力 〜脊椎管狭窄症〜

2013年8月2日 金曜日

私は会員さんからの依頼で頭蓋療法をすることがあります。
ある東京の会員の美容室で、お客さんに脊柱管狭窄症で歩くことも難しい女性がいて、ぜひ頭蓋療法をしていただきたいとの依頼を受けました。 病院では手術を勧められたけれどリスクもあるし、他のいい方法がないかと探していたそうです。そこで頭蓋療法のことを聞き、そんな良い療法があるならと施術を希望されたのでした。
その日、女性はご主人に抱きかかえられるようにやってきました。1人で歩ける状態ではなく、痛みがひどいために座っているのがやっとの状態でした。
そんな状態ですから頭蓋療法をするまでが大変です。施術用のベッドに上がろうとするだけでも痛くてたまらないので、2人ががりで身体を持ち上げてなんとか横になってもらいました。頭蓋療法は両手で頭に触れるか触れないかの状態で頭蓋骨の動きを感じ取って異常なところを見つけ出し、本来の動きが蘇るようにサポートします。
身体に強い痛みがあったり、重い不調を抱えているときには頭蓋骨の動きも悪いものなのですが、この女性も例外ではありませんでした。

施術が終わり、起き上がろうとするのですが、やはり痛みがあります。この日はご主人に抱えてもらって帰って行かれました。

1ヶ月後、2度目の施術で女性を待っていると、あの1人では歩けなかった女性がなんと、普通に歩いて来られたのです!あまりの変貌ぶりに、その場にいた全員がキツネにつままれたような顔になっていました。
事情を聞くと、施術の3日後には痛みがずいぶん軽くなり動けるようになったというのです。「わあ〜!よかった!」と全員が大喜びです。「こんなに良くなるなんて、すごく感激してます。もっと早くお会いしたかった!」とご本人も大喜びです。
2回目の施術では、頭蓋骨の動きはずいぶん良くなっていて、痛みもほとんどないとのこと。その後3回目の施術では、自分で車を運転して来られるほどの回復ぶりを見せてくれました。

私のところに紹介される方はこの女性のように、病院はもちろん他の療法も試されてから来られることが多いのです。頭蓋療法は人に備わった自然治癒力を最大に引き出すことのできる、素晴らしい療法です。こうして自分で自分の身体を治していくことができるのです。