髪を知り・髪を守り・髪を創り・髪を育てる 日本予防医学美容家協会

美頭蓋(びずがい)と脳の嬉しいカンケイ!?

2013年8月23日 金曜日

 

美頭蓋が、頭蓋療法から誕生して1年以上が経ちました。これは女性が美しくなることを目的に、美容室やエステサロンで行うものとして、私が生み出したものです。髪が濡れた状態でスポンジを使い、頭に柔らかくトリートメントしていきます。

いま、この美頭蓋をうけた方から嬉しい報告が続々と集まっています。

どんなものかというと、女性なら誰でも気になるお肌のキメが整い、ワントーン明るくなったというケース。ほうれい線、目の周りのたるみが消え、ハリとツヤのあるお肌になったという報告も、多数受けています。

髪は、女性の美しさの重要なポイントですよね。髪が細くなり、ブローしてもまとまらないと悩んでいた女性も、髪が太くなってボリュームが増し、まとまりやすくなったという声も届いています。このように美頭蓋は女性の美しさを引き出しているのです。

しかも、ただ美しくなるだけではなく、肩こりや頭痛、生理痛もなくなった方が続出しているのです。

喜びの声が届くと同時に、この驚きの結果に、美頭蓋について質問されることも多くなっています。

こんなに優しくトリートメントするだけで、なぜこのようなことが起こるのでしょうか? 実は、これには「脳」が深くかかわっているのです。

美頭蓋は簡単に言うと、脳の働きを活性しているのです。美しさや健康は、脳が上手く働いているかどうかが、カギになっています。

どう働いているのかというと、例えば脳は、夏の暑いときは汗をかいて体温を下げ、冬の寒いときは身震いして毛穴を塞ぎ、体温を調整しています。生きていくのに最も良いバランスを保つことで、身体を快適な状態にしているのです。

この働きを「生体恒常性」と言います。これは暑さ寒さに対応するだけではなく、神経や免疫、ホルモンバランスの乱れにも関係しています。

ところが脳の機能が低下して、生体恒常性が乱れた状態になることがあります。すると、お肌や髪の老化も招きやすいのです。

そんなとき、美頭蓋は脳に働きかけて、生体恒常性を整えるのです。この働きによって、自分の力で自分を癒していきます。ですから美頭蓋を受けた女性は美しくなり、若返ったのです。

美頭蓋を受けてみたい、また興味のある方は、日本予防医学美容家協会のお問い合わせフォームよりご連絡ください。